加圧シャツのサイズ

加圧シャツのsサイズがない場合

加圧シャツ,サイズ

 

加圧シャツでsサイズを取り扱っているメーカーはありますが、非常に少なく選択肢を狭めざるを得ない状況です。sサイズが販売されていない場合は、裏ワザを活用します。鉄筋スパルタを併用する事で、金剛筋シャツ.comを運営しているメンズキングが販売する加圧式腹巻き金剛筋スパルタは、鉄筋シャツや金剛筋シャツよりも更に使用している人のお腹周りを搾り取る究極の加圧式腹巻きです。

 

逆三角形の構造になっているので、通常円周50センチで下部の円周では45センチと細身の人でもしっかりと加圧と着圧を感じる事が出来ます。加圧シャツと併用の仕方はとても簡単で、サイズが微妙に合わないMサイズの加圧シャツを着用してその上から鉄筋スパルタを着用します。

 

加圧シャツの姿勢矯正効果やカバー範囲は変えずに効果を最大化出来るのがこの方法になり、メンズキングで好評の使い方です。選択肢を増やしたい人は、お気に入りの加圧シャツを購入した後に鉄筋スパルタと一緒に購入すると良いです。

 

sサイズが販売されている商品は、SPALTAXとROSHELL MUSCLE INNERです。MORE PRESSUREは、XSからS共通サイズがあります。大きいサイズを探すより、中々難しいです。

加圧シャツのXLサイズがない場合

加圧シャツ,サイズ

 

メーカーによってはXLサイズがない場合がありますが、LかMしかなくても着こなす事は出来ます。スパンデックス繊維というものが使用されていると、伸縮性に優れていて耐久性も優れています。競泳用の水着にも使用されている素材であるので、伸縮性と耐久に関しては心配いらないです。

 

素材のスパンデックス繊維により、MかLしか選べなくても様々な体型の人にフィット出来るように作られています。太っている人でも、着ている時に息苦しさを感じない事もあります。加圧シャツを選ぶ時には、自分の体型に合ったものを選ぶ事です。

 

目安であるので大事なのは胸囲で、体重が重くても胸囲が96センチ以内であればMサイズで十分収まる事もあります。胸囲が分からない場合は、普段着ている服の胸囲表記を参考にすると良いです。そもそも加圧シャツはサイズが合っていないと、効果を充分に発揮出来ないです。

 

小さ過ぎても大き過ぎても駄目なので、自分の体型に合った適正サイズのものを選ぶようにします。XLサイズがないメーカーの加圧シャツを購入したい場合は、胸囲で合わせて購入すると着れる場合もあります。

 

諦める事なく、スパンデックス繊維を使用しているものを探しましょう。

スマートマッスルアーマー加圧インナーシャツのお申込みはこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページでスマートマッスルアーマー加圧インナーTシャツについても確認してみてください。